スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/10/31/Sat 17:41:52
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:いろいろ

hand made soap

こんにちは~☆
いよいよ10月も最後です。あっという間ですね!!

さてさて。1ヶ月前にせっけん教室に参加したお話は以前したかと思います(そのときの記事は→コチラ)。
そのせっけんが熟成期間を経て、ようやくお披露目となりました☆
じゃじゃーーんっ!!
ソープ

わかりますかね?ピンク×ホワイトのせっけんです☆
匂いまで伝えられないのが非常に残念ですが、これがまた!!すっごくいい香り、ラベンダー×ゼラニウム×スウィートオレンジの香りです♪♪♪アロマちゃん、ホントにありがとぉーーっ!!
熟成期間中、ミシンの部屋に置いていたのですが、ホントに癒される思いでソーイングしていました。

せっけんを作るときに、円柱型ということで紙コップを使っての成型だったのですが、熟成初期に、紙コップをはがす時、気温が高くてせっけんが少々ダレていたので、表面がデコボコになっていました・・・
そこでとりあえず苦肉の策で、カッターで削りました☆
これ、きっと大きいクッキー型でくりぬくといいですね!!そしたら表面がきれいになると思います。

でもでも・・・満足です~♪まろやかな配色なんか、センス抜群ですね!
削ったもので手を洗ってみましたが、しっとりしています~♪
使うのもったいないなぁ・・・でもひとつはちゃんと使用すると決めていましたので、楽しく使いたいと思います。
ホント、先生に感謝です☆また、教室行きたいなぁ。


バックのかごに、何か付いてるのわかります??

そう!<とり>です。チリリ命名<ピーコちゃん>。意外と安直・・・
先日お友達(そういえばせっけん教室にご一緒したお友達)と雑貨屋さんにいったとき、出会って即買いしてきました☆
かわいーーーー!!
他に、赤・紫・ベージュのとりさんもいました。全員連れて帰りたいところをぐっと我慢して緑で。
ピーコ

私の癒しスポット完成です☆


スポンサーサイト

とろうまっ♪

とろとろ

最近子供たちが妙に食べてくれるご飯をひとつ。

サーモン+じゃがいもの組み合わせっておいしいですよね☆
コウケンテツさんのレシピの中にも、同じサーモン+じゃがいも使いの我が家お気に入りレシピがあるのですが、そちらはしょうゆベースの味付け。

今日のご紹介は、タイトル通り、ボイルしたじゃがいもに牛乳とバターを混ぜ込んでとろとろにゆるめて、グラタン風に焼いてます♪
ポテトの下にサーモンを敷いていますよ☆

子供たちはポテトの争奪戦ですが、ちゃんとサーモンも一緒に食べてくれます。

レシピは
とろうまっ♪サーモンのとろとろポテト焼き
で、ご覧下さい☆

この日は、お友達のえみちゃんレシピの納豆オムレツも一緒に♪(グラタン皿ではないお皿に乗っている方。)
こちらも美味でございました☆☆☆子供たちも大満足!!
野菜嫌いのチリリも、ちゃんとほうれんそうも食べてくれました!!

余談ですが。
このグラタン皿、IKEAで買ったもの。大きさ的に2人分くらいの大きさです、これ便利☆
もうひとつこれより大型の角グラタン皿とセットで、お得な安さでした!!
人数多くなってくると、グラタン類を一度に人数分焼くのが無理だったんですけど、これなら一度で作れるし、オシャレだし(made in ポルトガル!!)。みんなで分け分けして食べます♪

今日はもうひとつアップしてます。よかったら見てくださいね☆


「おりがみでおみせやさん」

<かっか図書館>館長です。
久しぶりの新規更新です☆

おにんぎょう

ここのところ主人のお仕事が忙しく、週末、親子3人でのんびりする日もしばしば。
なにか楽しい遊びはないかなぁ・・・と本屋さんへ。
で、発見、「おりがみでおみせやさん」♪
きったりはったり おりがみでおみせやさん!きったりはったり おりがみでおみせやさん!
(2006/12)
いまい みさ

商品詳細を見る


これが楽しいんです♪
ドーナツやさん、おべんとうやさんなどのフード系から、アクセサリーやさん、バッグやさんなどのオシャレ系、おはなやさん、おもちゃやさん・・・いろいろ作って遊べます☆
折り紙とティッシュでふんわり食材を作ったり、牛乳パックを使ってかっちり作ったり、バリエーション多彩!

上の写真は掲載されている<おにんぎょうやさん>、チリリ作
私がカットしたものを、チリリが貼ったり絵を描いてくれました☆かなりの完成度♪
ただ・・・カエルの口、下すぎない???

7アイス

そしてこちらが、チリ作の<アイスクリームやさん>
超大作です!!
お店の土台に、最近習った漢数字まで書いてありますっ!!(なんかアイスに漢数字って・・・)

これは当分遊べそうです☆


母はこっそりと
かわいいオリガミ (100%あそぶほん)かわいいオリガミ (100%あそぶほん)
(2008/10)
La ZOO

商品詳細を見る

こちらもお買い上げ♪私がチマチマ作るつもりです♪
こちらは付属してある紙を切ったり・貼ったり・折ったりで遊べるモノです。このLa zooさんシリーズが大好きです☆


  • 2009/10/26/Mon 09:30:25
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:shop

ショートパンツ 2

ショートパンツ

ここ数日、曇り空。今朝は雨が降っていました。
お天気が悪い日には、冬の到来を予感させる季節になってきました。

さて、そんな気候なのに!!
まさかのショートパンツです。パターンは2度めましてのパタレさんのパターン本より。
このパンツ、以前にも作ったショートパンツなのですが、とってもかわいいし、使い勝手がよかったので、今回は冬素材で再登場♪
生地は近くの布屋さんで買った、ウール混(だったと思われる)の起毛、ブルーグレー×ブラックのブロックチェックです。
ブロックチェックの厚地が欲しかったんです☆
色も写真では白っぽく写っていますが、ブルーがかったきれいなグレーです♪
ワッフル地のスパッツとあわせたらどうでしょうか。

前回shopを終えて。
初出品ということもあり、子供服が受け入れられるかどうかという状況で、低コストを重視するあまり、売れ残ったときに我が子に着せたいと思える品がなかったんですね・・・
パターンはモチロン厳選してあるのですが、生地選びが正直納得いっていませんでした。
これは、売る側としても最悪だな!と思いました。
まずは自分の子供に着せたい服でなければならない!と思い、気持ちを入れ替えて納得のいく素材選びをしています。

少しずつ、<自分のかわいい>ができあがってきています☆
クローゼットに入れてしまおうか、shopに出そうか、葛藤しながら楽しく作業しています。


フロランタン

フロランタン

先週、<フロランタン>作りました♪

ケーキ屋さんの焼き菓子の中で、こよなく<フロランタン>を愛する私。
アーモンドたっぷりで、香ばしくておいしいですよね~☆
このお菓子、お店で「買うもの」とばかり思っていましたが、数年前にクックパッドで究極レシピ、見つけちゃいました!!
やっほぃ!!
こちらのレシピを見つけて以来、フロランタンは「作るもの」になってしまいました☆
この味に負けてる商品を何度食べたことか・・・

作り方も、材料もシンプルなのに、この旨さ☆
家族じゅうで奪い合うように食べました。
ぜひぜひ~

超美味!さくさくフロランタン


ringo

話は変わりますが・・・
今日は一日、チリリとまったり過ごしておりました。
鼻水・鼻づまりで朝涙目だったので、用心にお休みさせました☆
熱もなく、ちょっとしたおさぼり気分のただの鼻風邪というのに、園に電話したら、異常なくらい事細かに症状を聞かれてしまいました・・・新型インフルエンザにかなり過敏になっています。
風邪が多いのは確かなんだけど。

で、本日のチリリさん。
ダンサー

ね、元気でしょ☆踊っています♪
先日のボレロカーディガンを羽織っています。
よくよく見たら、カーディガン・ショートパンツ、スパッツ、かっかメイドです☆
安上がりだなぁ・・・

本日のチリさんは、生活科見学という大それた名前の遠足に行ってきました。
お弁当(久しぶりに3人分作りました!)もおやつも空っぽにして、動物園と運動公園に行き、楽しかった様子♪
いろいろ話してくれました♪
「フラミンゴ、くさかった・・・」ですって!!

「からすのパンやさん」

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る



昔からある、こどもえほんの定番書。
みなさん一度はこの絵のタッチ、見たことあると思います。
<かこさとし>さん。
「おたまじゃくしの101ちゃん」「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」「どろぼうがっこう」などなど。
たくさんの良書を書かれています。

その中でも「からすのパンやさん」。
いろんなからすがお客さんとしてやってくる様子が、とってもおもしろいっ!!
ちりちりばあさん・まごまごじいさんのネーミングもおもしろいです♪

からすのパンやさん
チリと一緒に、からすのパンやさん、作ってみました。
チリリも参加して、パンやさんごっこに発展!!
<おもちちゃん>
<レモンちゃん>
<りんごちゃん>
<チョコちゃん>
の子供たち、ちゃんと店番してます♪
かざぐるまもあります☆
こげたパンも売ってます。




(2009.8.9 <かっか図書館>より)



pattern 103

103

C&Sのパターン103で、チュニックを作りました。
以前「まるまる くちん」のlotusさんがコーデュロイで作られていたのを見て、このパターン欲しい!と思ったものです。
どんな布をあわせてもきっと可愛いに違いない、優れもののパターンです♪

今回はLINNETさんで買った<コモン ピンクブラウン>で作ってみました。
色も柄も大人っぽい感じなのですが、あえてチリリ用に作りました。
生地は薄手で若干透け感もありますが、最近この手の生地がすきなのです・・・
これからは重ね着で☆
インナーに濃い目の色をあわせれば、秋冬っぽく見えるでしょ?
イメージ、茶色のリブニットハイネックなんですが、どうでしょう?

丸いヨークとラグラン袖になっていて、ヨーク周りにギャザーを寄せています。
バックは首元にあきがあって、ボタンひとつでとめる仕様になっています。
そしてお腹付近に左右スクエアポケットがついています。
これを見ると昔でいう「スモック」を思い出してしまうのですが、それが妙に子供っぽくみえてかわいいのです♪

色柄を変えて、まだまだ楽しみたいパターンです♪


ワイドパンツ

もうひとつ。
チリに「kidsのふだんぎ」からワイドパンツを作りました。
このパターン本はほんっとーに優れモノです!!
写真よりも着用のほうが断然素敵です!!機会があれば、着用を載せますね。
生地にはC&Sの<リネン混ミニヘリンボーン ネイビーブラック>です。
この生地、大好きです!!
適度にハリがあって、ヘリンボーンがまたいい表情を出してくれます。
あとはホワイトベージュが1m残っています・・・何に仕立てようか、大事に大事に育てています♪


ボレロカーディガン

ボレロ

ようやくです!!
ようやくアップすることができました♪
今季イチオシのパターン、hibi+さんの<ボレロカーディガン>完成です☆
やっぱりかわいぃ~☆

hibi+さんのショップで見かけたそのまま、フォーキージャガードを使っての製作となりました。
それくらい私にとっては<ストライク>だったということです。
色もいろいろあったのですが、着回ししやすいモカカラーを選びました。
1m買ったのですが、有効布巾が165cmもあったので、子供2人の分も切り出すことができました♪
つまり親子3人おそろいです☆
切り替え布には同色のジャズネップを使用。こちらの布もとっても素敵なんです!
このジャズネップで作っても可愛いだろうなぁとたくらみ中☆

ニット縫製が苦手な私ですが、実際縫いやすかったです。
薄手のフライスや天竺みたいに布が逃げていかなかったし、正直工程もかなり簡単でした☆
簡単でかわいいって!!とっても嬉しいです♪
ボレロアップ




「しろくまちゃんのほっとけーき」

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る


こぐまちゃんシリーズの1冊です。

こぐまちゃんの友達の<しろくまちゃん>が、おかあさんと一緒にホットケーキを作ります。
材料を準備して、粉や卵、牛乳を一生懸命混ぜて、焼きます。

「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ
 やけたかな まあだまだ
 しゅっ ぺたん ふくふく くんくん ぽいっ
 はい できあがり」

となります。できたホットケーキで<こぐまちゃん>をご招待。
ちゃんとお皿洗いまでやっちゃいます。


ティータイム


この本を、チリが幼いときに、主人の実姉(元保育士)さんからいただきました。
おねえさんから頂く絵本はいつも子供の愛読書になります。職業柄か、良い本をご存知です☆

上に書いた「ぽたあん~」のページが始まると、小さなチリもチリリも張り切って「ぽたあん」と言ってました♪
こどもって、お料理好きですよね。この本はそんなこどもの<すき>がいっぱい詰まっています。
お料理をする<しろくまちゃん>も、もちろんこども。作業のまどろっこしい感じも共感できるところです。
我が家には食いしん坊の母のせいか、お料理をつくる絵本が多いような気がします・・・

この本、チリが2~3歳の頃だったと思うのですが、突然!!自分で読み始めました。
親としては「?????」だったのですが、何度も読んでもらっている間に、一字一句覚えてしまっていたらしいのです。
もう、びっくりしました☆
その頃にはまだ字は読めなかったと思いますが、暗唱できる本が何冊かあったのは事実で、挙句(前回も触れましたが)、勝手にひらがな(もちろんカタカナも)を読めるようになっていました・・・
小さい頃はのんびりとした子だったので、こんな一面があろうとは・・・
初めて知った我が子の一面でした。
友達の名前もさっさと覚え、友達のお母さんの年齢まで当分覚えています。
くれぐれもチリにはお気をつけください!!!
人に知られないように静かな闘志で勉強し、記憶する・・・これが(今でも続く)チリの傾向のようです。

それに比べて、お友達の名前をボンボン忘れてくる、ゆる~いチリリ・・・
姉妹でもこんなに違います。


(2009.7.1 <かっか図書館>より)

チリ、チリリの初めての愛読書

我が家の娘たちは
チリ=2002年
チリリ=2005年に誕生しました。


ファーストブックはさておき、2人ともわりと小さい頃から読書好きでした。
特にチリは、第一子ということもあって時間も(腐るほど・・・)ありましたから、いつでも何度でも読まされたほどのちいさな読書家でした。
読書好きのチリのため、親・祖父母・親戚のみなさんこぞって本を与えてくれ、チリは何にも教えない3歳のうちから、本を暗唱し、字まで覚えてしまいました。

そんな状況でチリリが生まれ、本棚はあふれんばかりの良書でいっぱいでした。
チリリもまだまだ小さい時から、チリの眠りの読書に付き合い、月例を超えた難しい本を親しんでいました。


それぞれが1歳そこそこだった頃の初の愛読書。

いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


松谷みよ子さんの「いいおかお」です。
定番ですよね~♪

<ふうちゃん>のそばにねこ・いぬ・ぞう(なぜ、ぞう?)がきて、みんなで<いいおかお>をします。
その様子がとってもかわいくって♪
おかあさんがみんなの顔を見て、ビスケットをくれると、もーっと<いいおかお>になります。

2人とも動物が一匹、また一匹と出てくるたびに喜んでは、ビスケット欲しそうに喜んでいたのを思い出します。
同じシリーズで「いないいないばぁ」もあります。こちらも愛読書でした。

みなさん(あるいは娘さん・息子さん)の初めての愛読書はなんでしたか?



(2009.6.28  <かっか図書館>より)

讃岐まんのう公園の旅

この3連休、ETCの強みで<瀬戸大橋>を渡って、<国営讃岐まんのう公園>に行ってきました♪
公園のHPを見ていたら、とっても魅力的だったのです☆
満開のコスモス畑、自然を満喫できるサイクリングコース(自転車も各インチいろいろ揃ってます)、子供大喜びの大型遊具がたくさん・・・キャンプ派には整備されたキャンプ場もあるようです。
これは行かねばなりませんっ!!

サイクリング

これがとても楽しい旅になりました♪
お天気にも恵まれて快晴の中、家族4人でサイクリング。チリリも補助輪付きで頑張りました!!
途中上り坂ではすいぶんグズられましたけど・・・でもやっぱり楽しかったみたい♪
どんぐりを拾ったり、コスモスを眺めたり、秋を満喫です☆
なにぶん広い敷地なので、移動手段に自転車でもないととても回りきれません。

小山

ところどころに急勾配の小山があって、一瞬ギョっとするくらい。
でもとっても見晴らしがよくて、気持ちいいんです☆
思わず駆け上るチリ♪
大型遊具でも子供たちだけで長い間楽しそうに遊んでくれました。大人はただぼんやりとその様子を眺めつつまったりしました。

帰りに「こんぴらさんにいってみる?」って話になりまして・・・
こんぴらさん

いっちゃいました・・・それも夕方の4時くらいから・・・
でも途中ですぐ後悔しました・・・なにせすごい石段の数!!!
登り口から御本宮まで、785段!!!
何度「まだ??」と自問自答したことか。

でも、やっぱり行ってみたかったんです。
みんなで励ましあって竹の杖をつきながら、チリは最後の最後まで、チリリは100段くらい抱っこちゃんでしたけど、無事登りきり、御本宮までたどり着けました☆
本堂より

御本宮からは市内が一望・・・あまりの絶景にうっとりしていたらチリリの一言・・・
「トイレいきたい・・・」
慌てて下山しました(涙)かろうじてお賽銭はいれられましたけど☆
とにかく急勾配の石段だったので、帰路はだれか転落していかないかとおっかなびっくりでした・・・なのに子供たちったら「どんぐりころころ」なんか歌い始めて・・・なんて不吉なんだろう。

でも帰路は、にぎやかな参道のお店と石畳、市内の夕景がとても雰囲気をかもし出していて、異次元の空間にいるようでした。
結果、行ってよかったです。たまには思いつきもいいですね。

「はじめてのおつかい」

はじめてのおつかい(こどものとも絵本)はじめてのおつかい(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
筒井 頼子

商品詳細を見る


ティータイム


文句なしに、とてもいい本です。
一人でおつかいにいく、ちょっと背伸び気分の誇らしさと、
初めての経験にとまどう緊張感、せつない思い・・・
こどもの気持ちがひしひしと伝わってきます。

この本は小さいチリの愛読書のひとつでした。
お気に入りで、何度も何度も読まされてきました。
「ぎゅうにゅうくださーーーい」
のシーンは、声を合わせて言ったものです。

テレビでも年何回かやっている「はじめてのおつかい」ドキュメント、笑いと涙を誘いますよね☆
いつも小さいこどもたちがめいいっぱい頑張っています。
我が家ではまだおつかいをさせたことはないのですが、
こどもが大冒険をしている間の、親の心境ってどうでしょうね。

おつかいではないけれど、チリが小学校に行くようになってから、待つ親の心境が分かるようになりました。
今までは行き帰りお迎えだったわけですが、「いってらっしゃい」を言ったら、帰り着くまでひたすら待つしかありません。
「ちゃんと車に気をつけてるかな?」
「お友達と楽しく帰ってるかな?」
「あれあれ、いつもよりも遅いぞ、寄り道?」
などなど。何度もベランダから姿を探したり・・・

きっとこの本の<みいちゃん>のお母さんも同じ気持ちでしょうね☆


(2009.7.29  <かっか図書館>より)

プロフィール

かっか

Author:かっか
私、かっか。
主人・とっと
長女・チリ(2012.6)
次女・チリリ(2015.3)の4人家族。

にぎやかに暮らしています♪

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Tree-Arcive
FC2カウンター
かっか本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。