FC2ブログ

「あなたはたいせつなたからもの」

こんばんは★
台風は消えていきました♪
明日は無事学校に行けそうですね。

さて、久しぶりの<かっか図書館>、開館です。
今日の本は、
あなたはたいせつなたからものあなたはたいせつなたからもの
(2005/08/01)
よしなが なおゆき

商品詳細を見る


「あなたはたいせつなたからもの」です。
チリが4歳くらいのお誕生日だったかに、ばぁばがプレゼントにくれた本です。
言葉は少なく、絵はかわいく、なのに内容ときたらずんと重く深いお話です。

ちょこちょこ読んではいたのですが、ここ数年はあまり読まれていませんでしたが。
先日チリリが久しぶりに「これよぉーもぉっと!」といって張り切って持ち出してきました・・・
ひとりソファに寝転んで読み始めました。

読み終わったあたりで、チリリが大号泣!!!
「えぇっ、なにごと!?」って話です。
「どうしたの?」と聞いてみると、
「かっか、でんしゃのやつにならないでぇぇぇぇっ!!」と泣きじゃくるではありませんか!

この本、あかちゃんがどんどん成長して大きくなっていく様子を、母の視点で大切に見守っていく年月を書いたものなのです。
チリリが泣いた「でんしゃ」のシーンは、大きくなった子供が電車で遠くに巣立っていくところを、ちょっと老けてきた父と母が見送るシーン。
せつなかったんでしょうね・・・

チリリを励ましている最中、今度はこっそりその本を読んでいたチリがシクシクと泣き始めました・・・
「かっか、おばあちゃんにならんでぇぇぇっ!!」

この本のラストは、ネタばれになりますけども・・・
この後のお話は、一応<more>でお話しますね。ちょっと暗めの話ですよ。

親にとって子供は、どんなにおおきくなっても「たからもの」だというお話です。
大きくなるにつれて困難に立ち向かう我が子も見守り抜き、いつなんどきも子供の味方であるという「親の姿勢」みたいなものが描かれています。
大人の気持ち(正確にたとえるなら、楽しく一日を終えられて子供の寝顔を見ながら思うような、理想的な心理状況のときには確実に思えるようなこと!!)が、短い言葉で端的に語られていて、子供の大切さを再確認させらされるような素敵なお話ですが、うちのこどもたちには感じ過ぎたようです(-_-;)
それにしても、我が家の2人の号泣っぷりには驚きました(笑)
主人と失笑(笑)

どうやら私、幸せモノみたいです☆

ちなみに、この本は、こどもの本棚から撤去しました・・・
そう泣かれても困りますものね・・・


ネタばれの内容と、そのシーンをめぐる我が家の騒動の顛末をお話しますね。

この本は、最後、あかちゃんを産んだ我が子を、父と母が天国から見守っているというカットに「永遠に」というセリフで終了します。
子供が成長していくと同時に、親も成長(老けて)いくんですね。
それが当然の自然の摂理。

でも、これがまだ今の我が子たちには受け入れがたい真実なわけです。
「おばぁちゃん(おじぃちゃん)にならないで!!」
「しなないで!!」
「あたまにわっか、いやだぁ!!」
と口々に訴えます。

うんうん、まだこういう認識ですよね。

私はいつ、こういう摂理を受け入れることができたのでしょうか・・・
正直今だって正確には受け入れられていないでしょうね。
ありがたいことに両親も健在、祖父母も2人は元気に暮らしてくれています。
主人側の両親・祖父母も同じような状況。
常識としてはわかっていても、何歳になっても、実質的には受け入れられないことですものね。
常識として「あきらめる」というのが本当のところでしょうかね。

最近チリはそういう常識とちょくちょく戦っています。
チリはそういう精神面で、少し早熟というか繊細なようです。
人が亡くなる、老いるとか、災難に陥るということに神経過敏になっています。
それも成長なのかもしれません。

COMMENT

すごい感受性だね。
我が子は、映画やドラマで涙を流すことはあるけど、まだ本での涙は未経験。

そんないい本にもめぐりあえてないのかも・・・。

確かに、人の死は深く近い人のことほど受け入れ難いものだと痛感しています。人として生まれれば、最後に辿りつくところは、誰もが同じなんだとは解っているんだけどね・・・。

☆えみちゃんへ☆

いやいや驚いたよ(-_-;)
本自体は簡単な、ポエムみたいなものなんだけどね。
それだけ心が動くというのはまぁいいことかもしれないね☆

でも、こういうやるせない常識をこどもたちに教えることは難しいなと思ったよ!
えみちゃんのコメントもとっても深くてこれぞ「真理」だと思うわ!!
深いね・・・
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://9neruasobu.blog84.fc2.com/tb.php/361-53e9c1c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かっか

Author:かっか
私、かっか。
主人・とっと
長女・チリ(2012.6)
次女・チリリ(2015.3)の4人家族。

にぎやかに暮らしています♪

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Tree-Arcive
FC2カウンター
かっか本棚