FC2ブログ

「木星」と「山のポルカ」


チリのピアノ発表会が終わりました。
人前で歌ったり踊ったりが大の苦手、最初は頑として発表会に出ようとしなかったチリ。
発表会のお話をいただいて3週間、もうお断りするしかないかなぁと、思っていたある日。
先生が用意してくださった発表曲候補「人形の夢と目覚め」と「木星」の「木星」を聴いて・・・
「「木星」なら弾いてみたい」
といって、心機一転、夏のあいだ中練習を重ねてきました。
先生の中では、「木星」は第二候補。チリには<表現力>を出すのが難しいと思われてたご様子。
それよりはテクニックでやりきれる「人形の~」を思われてたようなのですが、とにかく本人のやる気が出たのなら!と、「木星」でレッスンしてくださいました。
やはり普段のレッスンでも強弱をよく注意されていたので、初めはなんともよわよわしい宇宙でした。
早いうちから暗譜できるまでに至ったものの、なかなかミスタッチなしで弾き切ることができず、不毛な時期もありました。

写真はリハーサルの様子。
(本番ではカーキのジャケットを脱いで、あの白のワンピースで弾きました。)
初めてのライブ会場、初めてのグランドピアノ☆
私の方がアワアワしちゃいました。

ゆっくりとしたテンポの壮大な曲で、とにかく<表現力>が必要!!と、終始練習してきました。
静かに荘厳なイメージで弾き始め、終わりに向けて徐々に力強く、堂々と。
緊張しながらも、ミスタッチなく、チリなりの宇宙空間を表現することができました☆


発表会終わり、落ち着いての第一声・・・「終わったーーーーーっ!!」(笑)
解き放たれたらしいです♪


・・・いやぁ、感動しました☆


3か月、よくがんばりました!!
今回の頑張り・粘りが、他の場面での力の後押しとなることを願って!!




IMG_8741.jpg
「山のポルカ」
これは、チリリが来月ある学校の生活発表会で演奏する合奏曲。
なにを思ったのか、<ピアノ>奏者に立候補してきました。
チリリはピアノを習っておらず、恐ろしい指づかいでピアニカの練習をしている一般2年生・・・
数人のピアノを習っている他の立候補者を差し置いて、本番のピアノ奏者を決めるオーディション参加者ジャンケンで勝ってきました。
楽譜をいただいて4日後にオーディションを受け、上手だった人が本番でのピアノ奏者となるわけです。

・・・正直参りました・・・
指一本奏者が、和音を弾かねばならないわけです・・・
それも、「かっかぁ、<ドレミファソ>を、ピアノに書いて!」とのこと・・・
教えようにもどこから教えたらいいのか・・・

でも、正直、普通に考えたら弾けるはずがありません。
そこそこの音符が並び、指使いや音符の長さなどなにも知らないわけですから。
チリですら、「2年生でこれ、むずかしくない?」といったくらいです。
ピアノ経験者のチリ。でもこのヒトは発表会苦手だから絶対にピアノ奏者に候補なんてしませんよ(笑)
万年、その他大勢楽器(ピアニカorリコーダー)の一人に甘んじてます(-_-;)
なのに、なぜ、習ってないチリリ!?
それでも頑張ろうとするチリリを見て、方針をぐるりっと変えました!!

5本の指でなく10本の指総動員で、とにかく譜面どおりに音を出すことにしました。
左手の人差し指+右手の人差指と小指なんていう、ありえない指使いを出しつつ、なんとか譜面どおりに仕上げました。
涙もいっぱい出ました。
悔しくて、悪態もつきました。
それでも負けずに実質3日、頑張りました・・・

そして運命のオーディションの金曜日。
帰宅したチリリ、
「ピアノにはえらばれんかった、オルガンになったよ」
と、ポロンと涙が一粒。
本番の鍵盤に<ドレミファソ>が書いてあるわけもなく、思うようには弾けなかった様子・・・
選ばれたのはピアノを習っている同じクラスの男の子。
写真の楽譜に、悔しさが、不必要な折り筋いっぱいに現れています。

でも、ものすごくほめました。
その意欲に、頑張りに、やり続けた努力に!!
正直指使いは無視すれば、音としては完ぺきなところまでできていたんです☆

しょげたチリリに、チリが、
「うちのピアノ、オルガンの音が出るんよ☆」
と一言!!
おぉ、珍しくチリのナイス発言!!
チリリの顔も、きらっと輝きました☆
なんとなくずっとふさいでいた気持ちも、チリのひとことに救われたようでした。
でかした、チリ☆
私のほめ言葉よりもだんぜん効いたようです♪

すっかり気を良くして、いただいたオルガン奏者の役にやる気満々のチリリなのでした☆

COMMENT

よくがんばりましたー(T_T)。。。

いや~~~~~~、泣かしてもらいました。

チリちゃん、発表会お疲れ様でした~。
3ヶ月間、よく頑張りましたねー。
発表会は親も子もともに大きなイベントですよね。無事に当日を迎えられた努力にカンパーイ!

チリリちゃん、立候補するだけでも勇気のいることなのに、オーデションも頑張りましたね~。
かっかさんの温かい応援が効いたんですね。
いや、きっといろいろあったのだと想像できます。
選ばれなかったかもしれないけど、この努力は絶対に無駄じゃないからっ!
そして、チリちゃんのナイスフォローもさすがです♡
チリちゃん、チリリちゃん、本当によく頑張りましたー(*^_^*)。。

ちなみに下の息子も高3まで習っていましたが、
中学生になるまで、二人ともピアノ伴奏の立候補に手を挙げたことなかったです(-_-;)。
中学生で渋々…な感じでしたよ。チリちゃんすごい!
チリちゃん、来月オルガンがんばってね~!

チリちゃんお疲れ様!
きっと感動したんだろうな^^
でも親の方が心臓バクバクだよね、きっと(笑)

チリリちゃんは習ってなかったんだね。
それなのにピアノ伴奏に立候補ってすごすぎ!大物!
結果は残念だったけど、チャレンジできて練習頑張って、成長できたね♪

☆hiro・・さんへ☆

お褒めのお言葉、ありがとうございますっ♪
終わりましたーっ!!ぐふ、解放感♡
チリはお友達と遊び呆けてます(笑)
先生から極秘で「チリちゃん、ピカイチでした☆」とお褒めのお言葉もいただきました♪
出ないと言ってたことを思えば、文句なしのデキでした。
こどもって、思っている以上に力を隠しもっているもんですね☆

チリリにはホント参りました(-_-;)
でも、こちらも思った以上に<やり遂げようとする>力を持っていたので驚きました☆
でもすごい指使いでしょ(笑)
私もこのレポを書き書き、ウルっとしました。

チリリは先日オルガンパートの楽譜をもらってきました。
それがまた、拍子抜けするくらいにカンタン!!
初めにこっちにしてください・・・
まずは<ドレミファソ>なしで弾けるように特訓です(笑)

☆naomiちゃんへ☆

ありがと♪
今まで同じピアノ教室でも個人レッスンなもので横のつながりがなかったんだけど、
しっかりとみんなに力をもらって、やり遂げました☆
お友達の力ってすごいよね☆

途中までは私もすごく緊張していたんだけど、最後の方はせっかくだし聞き入っていました。

チリリも習うものだと思ってたんだけど、早いうちに
「チリリはムリ!」って断言してたので習わせてないの。
ねー、何を思ったんだろう、大物すぎでしょ(-_-;)
でも、すごくいい経験ができたのかな。
これからオルガンの練習です(笑)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://9neruasobu.blog84.fc2.com/tb.php/498-61cef952

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かっか

Author:かっか
私、かっか。
主人・とっと
長女・チリ(2012.6)
次女・チリリ(2015.3)の4人家族。

にぎやかに暮らしています♪

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Tree-Arcive
FC2カウンター
かっか本棚