FC2ブログ

宇宙をさまよう

こんにちは♪
今日はかっか図書館の開館です。
最近よく本を読んでます。
そんななかから、選りすぐりで3冊ご紹介。


少し前になりますが、こんな本を読みました。
「眠れなくなる宇宙のはなし」 佐藤勝彦
  宝島社
  2008.6

古代からの宇宙観、宇宙学発展の歴史がとても解りやすく書かれた本です。
昔は宇宙と宗教は密接に結びついていて、「すべては神が作ったもの」というのが常識。
なにせ宇宙は壮大で、いろんな現象が説明のつかない現象ばかり。
それを、名立たる数学者・物理学者などが、ひとつひとつの現象に筋道を付け、
次第に宇宙が「神」から「現実」になっていく様子を、解りやすく教えてくれます。

完全文系の私に、相対性理論や量子学など、完全に「なんだそれ」なことばもでてくるのですが、
なにせ説明が解りやすい!!
挿絵も説明をとらえやすくて解りやすい!!
結局ぐんぐん引き込まれてしまいました♪(まぁ、しっかりと寝ましたけども)

作者のかたもお偉いさんなのに、すごく気さくで!
ところどころにクスッと笑えるネタが書かれていて、
各章締めくくりのことばは、「こんばんはこのへんで、おやすみなさい」的なもので♪

こんなに研究が進んでいる現代にあっても、まだ全体の95%が正体不明の宇宙・・・
やはり壮大ですね☆



もう一冊も宇宙関連で。
ネットのニュースで知ったもの。
ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた脅威の撮影画像!!
湧き上がる雲にまたたく光、色の洪水!!
詳しくは「ハッブル宇宙望遠鏡」で画像検索してみてください・・・驚きます。
あのような世界があるなんて・・・やはり宇宙は壮大です。

「ハッブル望遠鏡でのぞく 宇宙の神秘DVD BOOK」 渡部 潤一監修
  宝島社
  2011.1

こちらはDVD付きの解説本です。
プチプラのくせに・・・すごいです☆
でも、実はまだ半分みれてません・・・(笑)




IMG_9300.jpg
「美女と竹林」 森見登美彦
  光文社
  2008.8

爆笑(笑)
知人の竹藪をお借りして、竹を刈るのが主体のエッセイなのですが・・・
「竹」だけでこんなにおもちろい(作者のマネ)1冊が書けるなんて、天才☆
もう笑っちゃいました♪
軽快なものを読みたい方にはオススメです☆
MBC(モリミ・バンブー・カンパニー)、バンザイっ!!


以下、お礼とお詫びです。
前回拍手コメントで、お優しいお言葉いただきました。
ありがとうございました!!
おことば、ひとつひとつ、とても心に響いております。
いたって元気です☆

あのような個人的な、しかも暗い話を、このブログでわざわざ書くことには毎回躊躇するのですが、
変にバカマジメな性格なので、あったことをなかったようにはできず、お付き合いいただいてすみません。
我が家の生活記録でもあり、このバカマジメの書くブログなので、こんなことになってます。

今までそう不幸に出会わず、ぬくぬくと成長してきたので、そういう歳になったんだなと思います。
ですが、なかなか荷が重く、歳と自分の心の成長がチグハグで(笑)
まぁ、歳を重ねたって悲しいものは悲しいですし、受け入れがたいことですね。
当たり前と思っていたことが、実はちっとも当たり前でなく、幸せなことだった。
健康でみんなそろって過ごせることのありがたさをかみしめる深い2年でした。


実家を離れているので、ここでの生活は普段通りで、正直うっかり忘れているときもあります。
こどもたちは冬休みに突入し、通知表に一喜一憂させられ、帰省に向けての宿題のハッパかけも怠らず、
見えない風にしていた家の片付けも始め、とてもしんみりしている状況ではありません(笑)

すべきことが目の前に山積していて、したいことができないまま、とりあえずもがいている毎日です。
わずかの隙間に、本を読んだり、編み物をしたり(靴下のもう片足できました(笑))。
じっくり腰を据えてソーイング・・・というわけにはいきません。
ソーイングは新年、気持ちを新たに・・・です(-_-;)

COMMENT

いろいろと大変でしたね。おつかれさまでした。
心の整理はゆっくりで大丈夫だと思います!

帰省は気をつけて、のんびりとしてきてください。

それにしても宇宙の話は難しそうです。
私は文系少女だったので、今だに理数系はさっぱりです。

来年もかっかちゃんのソーイングネタ・バカマジメな話・家族の話を楽しみにしています!
もちろん、かっか図書館も!

☆naomiちゃんへ☆

ありがと~♡
もう大丈夫ですよ☆
帰省したほうが忙しそうです・・・帰りたくないな(-_-;)

宇宙の本、私もわかんないかなと思ったんだけど、とにかくタイトルに惹かれちゃって♪
読んでみたら意外と文系でした☆

ふふふ、バカマジメネタも楽しみにしててね(笑)
私はもぅ、naomiちゃんの出産を楽しみにしているよ☆
来年もよろしくね!!

美女と竹林!!何?竹刈るだけで、エッセイ一冊?こういうの好きかもー、さっそくチェックしてみるわ。
あと、↑自分の引き出しには「宇宙」要素まったくゼロに近いけど、私も典型的文系なので、子らには理系に行ってほしいという願いも込めて、こんなの読んでみたい願望ww
意外と科学系って突き詰めると初期の段階では、文系理系が混在するものだったりね←って最近何かで読んだ 来年こそ理系アレルギー払拭したーい。(とでかいことゆうてもうたわ)

☆ウテオンマさんへ☆

コメントありがと♪
「美女と竹林」、軽く楽しめる本としてはオススメです☆
1人でまぁ笑った笑った(^з^)-☆
お正月休みにはもってこいです♪

宇宙のほうは、ウテオンマさんのおっしゃるとおり、
昔は理系も文系も境目はなかったってのがよくわかる本でした。
そしてこの本自体文学でしたよ!
理系の方が、しっかりとした文学がかける才能が素晴らしい☆

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://9neruasobu.blog84.fc2.com/tb.php/514-5bdd19f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かっか

Author:かっか
私、かっか。
主人・とっと
長女・チリ(2012.6)
次女・チリリ(2015.3)の4人家族。

にぎやかに暮らしています♪

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Tree-Arcive
FC2カウンター
かっか本棚